【達成の落とし穴】 9割以上の方が達成できない本当の理由とは?【AwaLab~アワラボ~】 | 株式会社 AWARENESS
Loading...
Loading...

AwaLab

 

【達成の落とし穴】
9割以上の方が達成できない本当の理由とは?


やりたいことに向かって一歩進みたいけれど、怖くてなかなか動き出せないという経験はありませんか?

「今年こそはダイエットしよう!」

「絶対に英語力を身につけるぞ!」

「仕事でスキルアップを目指そう!」

などなど、ダイエット、英語の勉強、起業・副業への挑戦……。

多くの人が、いろんな目標に向かってチャレンジしています。


でも、なんだか心にブレーキがかかって、思い通りに計画が実行できない。

「1年経っても、伸びない英語力……。」

「いつまでも、お腹の肉はついたまま……。」

せっかく目標を立てても、「いつも失敗に終わってしまう……。」という人も多いのではないでしょうか。

とある調査によると、「新年の目標を立てても、92%の人は失敗に終わる」という統計データまであるほどです。

つまり、何も知らずにただ目標を立て続けていても、失敗する可能性は高いということです。


では、なぜ多くの人は目標を達成することができないのでしょうか?

心のブレーキの主な正体は、自分の中にある「恐れ」だと言います。

わたし達が、一体何を恐れているのかというと、

・夢や目標に対する知識がない
・未知への恐れ
・変化に対する恐れ
・選択と決断に対する恐れ

などの要因があげられます。


わたし達が、一度描いた夢や目標をあきらめてしまう時。

そんな時は、「未知、変化、選択と決断」への恐れによって、無意識に行動力が吸い取られてしまっている場合がとても多いのです。

そして、その恐れを自覚して向き合わないでいると、「決めたことをやり遂げられない自分はやっぱりダメだ。」とセルフイメージを下げることになります。

新しいことに挑戦することができない自分を作っていってしまうのです。

本当は、自分がダメな訳ではなく恐れがブレーキとなっているだけなのに……

だからこそ、動き出したくても動けないと思った時。

やみくもに自分を責めるのではなく、恐れと向き合うことが大切です。

恐れと向き合うためには、まず自分とのコミュニケーションの質を見直す必要があります。

これをキッカケに、コミュニケーションについて考えることから始めてみてはいかがでしょうか。


【エンパワーメントメッセージ】
チームで相乗効果を生み出すコミュニケーション



【CPS】
「コミュニケーションとは何のためにあるのか?」
良好な人間関係をつくり出すためのコミュニケーションの原則を学ぶ。



【TOS】
幸せでバランスの取れた成功をするための「5つの原則」をお伝えします。